• オー・トリプル 庭園での語らい

オー・トリプル
「庭園での語らい」

ゲインズボロー作 調香師ドロテー・ピオ , 75ml

オットマンローズのゴージャスなブーケにペパーミントとベルガモットの爽やかなタッチを加えて。

ゲインズボロー作「庭園での語らい」にインスパイアを受け、調香師ドロテー・ピオが創りだした水性香水。ルーブル美術館とのコラボレーションによって産まれた期間限定商品。

¥ 21,000 (税込価格)

0
0 コメント
  • 香り

    恋人達が語らう劇場、緑と木々の緞帳に、ベリーと柑橘系をアクセントにした太陽の光が魂の神殿を照らす。ペパーミントの絨毯に、ドレスの絹のすそがバラの花弁のように舞う。言葉にならないささやきが飛び交い、恍惚に酔いしれる。

    "優しい柔らかな風景が広がる牧歌的な場所。調香師の視点で見ると、公園の濃密な植生と、花弁がわずかに判別できる程度の咲き具合のバラが目に留まります。森の中に佇む女性が暮らすのは、まだ香水が一般的になる前の時代。そして彼女はおそらく、ほんのりと香水を身にまとっています。
    想像のこのイメージを膨らませ、ローズに、湿った草、パチュリを合わせることにしました。水の香りを強めるためにバルサムとベルガモットをほんのり加えました。そしてガルバナムによってグリーンの香りを添えることで、印象の強いローズに、優雅な衣装を与えました”

    ドロテー・ピオ(調香師)

  • アドバイス

    乳液状のオー・トリプルを香り高くお楽しみいただくため、吹き付ける前に瓶を振ってからお使いください。アルコールを含まない水性香水は、お肌に優しく馴染み、髪にもお使いいただけます。

    アルコールやエタノールを一切使用せず、新鮮で持続する香りのお肌に優しい水性香水です。

  • 原材料

    水、香料、ラウリン酸ポリグリセリル-10、水添レシチン、レブリン酸Na
    安息香酸Na、クエン酸

  • コメント (0)

    特にコメントはありません


    コメントを追加

  • コメント (0)

    特にコメントはありません


    コメントを追加
  • こちらもお勧めです

    ブジー・パルフュメ
    「庭園での語らい」
    ゲインズボロー作 調香師ドロテー・ピオ