• オー・トリプル ヴァルパンソンの浴女

オー・トリプル
「ヴァルパンソンの浴女」

アングル作 調香師ダニエラ・アンドリエ , 75ml

パチュリとインセンスで高まる、レモングラスとオレンジフラワーの溌剌とした融合。

アングル作「ヴァルパンソンの浴女」にインスパイアを受け、調香師ダニエラ・アンドリエが創りだした水性香水。ルーブル美術館とのコラボレーションによって産まれた香り。

¥ 21,000 (税込価格)
New product
New product

  • 香り

    湿ったリネンと繊細な石鹸の香り、囁きが交わされるハマムの大理石から立ち上る湯気。ラベンダーとオレンジの花をひろげた清潔なシーツが入浴後の湿った肌に触れる。ビロードのような蒼白いアイリスの花びらに、ムスクとインセンスの露が玉になる。

    "この作品は女性を後ろから見た姿であることに気づくでしょう。描かれた裸体はけっして品のないものではなく、ターバンで飾られた優雅な入浴の瞬間を捉え、むしろ官能的な印象を与えます。そして作品自体がすでに香り立っています。柔らかでしっとりとした肌の質感、滑らかな水面、女性が腰掛けているリネンの香り。視覚でこの絵を感じるイメージは同時に、とてもくっきりと嗅覚を刺激します。

    すぐに思い浮かべたのが、太陽の光を浴びたリネンと清潔な水場の控えめな香りを、オレンジの花、ネロリ、ラベンダーが、ふんわりと包んでいるイメージでした。そして、作品の左に見えるグリーンのベルベットのカーテンは、豊かで深いラベンダーアブソリュートの香りで私に語りかけてくるのでした

    調香師という仕事は、色やさまざまな表情の光、ある質感を、香りに翻訳する「翻訳家」だと考えています。私の作った香りは特定の女性ではなく「女性」という概念を表現したものになったかもしれません。

    アートを題材に香りを作るなんて本当に魅力的な取り組みです。話を聞いたとき、ルーブルのすべての作品に香りをつける調香師になりたいと本気で妄想しました”

    ダニエラ・アンドリエ(調香師)

  • アドバイス

    乳液状のオー・トリプルを香り高くお楽しみいただくため、吹き付ける前に瓶を振ってからお使いください。アルコールを含まない水性香水は、お肌に優しく馴染み、髪にもお使いいただけます。

    アルコールやエタノールを一切使用せず、新鮮で持続する香りのお肌に優しい水性香水です。

  • 原材料

    水、香料、ラウリン酸ポリグリセリル-10、水添レシチン、レブリン酸Na、ゴマ種子油、安息香酸Na、クエン酸

  • コメント (1)
    MK

    May 1, 2021
    5
    (5/5
    この香水に出会ってよかったです。私は男性ですが付けていて違和感がなく一日中幸せな気持ちでいられます。

    今年いっぱいで販売が終わってしまうのが悲しいです。販売中に必ずリピートします。
    Page: 1

    コメントを追加

  • コメント (1)
    MK

    May 1, 2021
    5
    (5/5
    この香水に出会ってよかったです。私は男性ですが付けていて違和感がなく一日中幸せな気持ちでいられます。

    今年いっぱいで販売が終わってしまうのが悲しいです。販売中に必ずリピートします。
    Page: 1

    コメントを追加
  • こちらもお勧めです

    香りのポストカード
    「ヴァルパンソンの浴女」
    アングル作 調香師ダニエラ・アンドリエ