• オー・トリプル かんぬき

オー・トリプル
「かんぬき」

フラゴナール作 調香師デルフィーヌ・ルボー , 75ml

麝香を焚き染めた豪奢なベッドに広がる百合。

フラゴナール作「かんぬき」にインスパイアを受け、調香師デルフィーヌ・ルボーが創りだした水性香水。ルーブル美術館とのコラボレーションによって産まれた期間限定商品。

¥ 23,100 (税込価格)

Personnalisation

    Array
    (
        [0] => 1
        [1] => 7
        [2] => 8
    )
    1
  • カリグラフィーでお名前を
    お買い上げいただいた製品に、手書きのカリグラフィーでしたためたラベルをお付けいたします。ご希望の名前またはメッセージをアルファベットで入力しEnterで確定します。
    Array
    (
        [0] => 1
        [1] => 7
        [2] => 8
    )
    1
  • 贈りものですか?ラッピングペーパーのカスタマイズはいかがでしょうか。
    エレガントな手触り、心地よい厚みのラッピングペーパーをご用意しております。仕上げにはラグジュアリーなペーパーにふさわしいゴールドのイニシャルを丁寧に手作業でお入れいたします。アルファベットを3文字以内でご記入下さい。

    カスタマイズ料金 : ¥1540(税込)
  • 香り

    卓に置かれたリンゴの香り。口から首へ、胸元へと続く口づけを思わせるつややかな果実。入り乱れるシーツ、もつれ合う髪、狂おしいほどの愛撫。白いムスクの香り漂う燃える恋心、秘め事の官能的な喜び。

    "この絵画はタイムレスな作品です。自他の境界線すら消えてしまうような、愛と欲望を主題にしています。どの時代、どの階級でも愛し合う二人が感じる心の動きは同じようなものでしょう。その魔法の力を描いたのがこの作品です。

    この作品における光がとてもおもしろいと感じました。絵画のごく一部分だけ明るく照らされているのです。つける人のパーソナリティのごく一部に過ぎないのに、全人格を印象づける香水と、どこか似ています。

    私は直感を頼りに香りを創作しました。

    アイデアは「禁断の香り」。少しスキャンダラスで官能を感じる香りです。

    頭に次々と浮かんだのは百合、林檎と栗でした。百合の重く、温かい香りは間違いなく必要でした。スキャンダラスな花でもあり、女性らしく、フローラルさもスパイシーさも備えた香りです。

    作品にも描かれている林檎は、クラシカルな百合の香りに現代的な表情を与えてくれます。そしてこの「かんぬき」のとても大切な要素である陰影のコントラストは、栗の香りで、仄暗い暗い色相とドレープを表現しました”

    デルフィーヌ・ルボー(調香師)

  • 水性香水とは

    オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーは、お肌に優しく、香りの中にもしっかりとした調和を感じさせる水性香水を2年の歳月を費やして開発しました。ビュリーを代表する水性香水オー・トリプルのベースとなるのはアルコールやエタノールを含まず、つけた瞬間から香りを感じることのできる、世界でも類を見ない独自の混和性水溶液です。

  • アドバイス

    乳液状のオー・トリプルを香り高くお楽しみいただくため、吹き付ける前に瓶を振ってからお使いください。アルコールを含まない水性香水は、お肌に優しく馴染み、髪にもお使いいただけます。

    アルコールやエタノールを一切使用せず、新鮮で持続する香りのお肌に優しい水性香水です。

  • 原材料

    水、香料、ラウリン酸ポリグリセリル-10、水添レシチン、レブリン酸Na
    安息香酸Na、クエン酸

  • コメント (1)
    遠 由美

    May 19, 2021
    5
    (5/5
    陰影のある優しい香りです
    Page: 1

    コメントを追加

  • コメント (1)
    遠 由美

    May 19, 2021
    5
    (5/5
    陰影のある優しい香りです
    Page: 1

    コメントを追加